Mr Gidey Berhe Retta

Limmu Kossa 農園オーナー。

2008,2009,2012,2013,2015年に地元行政,州政府からの表彰。"Abba Ollie"... the one who uplifts, として地域に寄り添う農園運営を目指しています。



取得済み国際認証

  • JAS オーガニック認証
  • UTZ 認証
  • レインフォレストアライアンス認証


森で育つコーヒーノキ

エチオピア在来の木々を庇蔭樹として活用し,いわゆるアグロフォレストリー農法,大自然のもとのびのび育つ Limmu Kossa 農園のコーヒー。

農園内には湧き水があふれ,大樹の間を吹き抜ける風,ほどよく差し込む日光が森に神秘的な印象を与えてくれます。



収穫: 季節とコーヒー

コーヒーの収穫は主に乾季(10-1月)の時期におこなわれます。花の開花,緑の実がなる最初のステージは小雨季(2-5月),それに続く大雨季(6-9月)はコーヒーの成熟に大切な時期です。

1年をとおして,天候と向き合いながら大切にコーヒーは育てられます。



トレーサビリティ

Limmu Kossa 農園のコーヒーは農園内で水洗または非水洗処理されます。全くの外部から豆が持ち込まれたり,農園内の豆が外部で精選処理を受けることがないよう労働者と豆の管理がされています。